記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LoLの勝ち方教えます!!

はい。

とまぁえらく大見栄をきったわけですがLOLの勝ち方なんて無数に存在すると

んじゃまずどんな時試合に勝つか
勝ちのパターンを見ていきましょう。

パターン1
全レーンもしくは1つのレーンがボロ勝ちしてそのままGG

たまにありますよね。圧倒的すぎだろ、クソゲーってやつまぁこれは介入のしようがない場合が多いので置いておきます。

パターン2
ちょっと有利とったり不利になったり拮抗しながら終盤へ...baronやdrag近くで集団戦が起きてそのままGG

これもよくありますね誰かがface checkして死んでそのままズルズル負けたり、ワード消さずにbaron始めて敵が来てGGなどなど

baron周りの戦闘は勝ちや負けに直結しやすい傾向があります。

このとき何で集団戦に勝ったか、何で負けたか考えてますか?

例1 睨み合いでPoke負け
例2 集団戦で強いヤツ(fiddleなど)にボコられる
例3 focusミス、スキル外し
などなど挙げればキリがありません
では何が重要か?

それは視界です。相手の位置が分からなければ人数の把握が出来ませんしスキルが当たりません。特にadcや対象指定スキル持ちは視界がないと攻撃が出来ません。
このことから視界の大切さは分かると思います。

でもワードは置かない。それはサポートの仕事だ.....

それじゃ勝てませんよ一生ブロンズかシルバーです。

とにかく集団戦では視界が大切です。集団戦が起こりそうなら視界の確保に務めましょう。それだけで勝率が上がります。


パターン3
バックドアされて対処出来ずにGG

これもありますね
Yiやshaco、tryn、yasuo、zedなどタイマンも強くプッシュ力があるチャンプに多くみられます。

対処法はごまんとありますがケースバイケースです。
そこで自分たちは何が出来るかを考えましょう
①このときチャンプの長所短所を考えることが重要です。
例えば味方にマルファイトがいるなら無理やり当たってもらって5vs4で戦うのもアリです。
②またバックドアに気づいた瞬間押せるレーンを押すのも手です。
バックドアチャンプより先にインヒビやツインタワー、Nexusを取れれば勝ちと言えるでしょう。
しかしここで注意するのは相手のCC、ミニオン処理能力、タワーをタンク出来るかどうか、敵スキルと味方スキルのレンジ範囲
これらを意識しましょう。
そしてそれを総合的に判断し行動する必要があります。プロではショットコーラーと呼ばれる判断役がどうするかを決めますが、出来るだけチームの上手い人に任せましょう。くれぐれもコールに逆らうことはないように(5人なら成功することでも4人なら失敗することもあります

中途半端ですが今日はここまで!

勝ち負けのパターンはまだまだありますが少しずつ覚えていくことで勝ちに繋がります。

こんなパターンはどうすればいいかやこんなパターンがあったよ~というのがあれば是非コメントしてください。

それでは
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぁりす

Author:ふぁりす
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。